トロフィーは大きいほどいいの?

必ずしも大きい物を用意する必要はない

ゴルフコンペや各種大会などで優勝者に対して渡す事になるトロフィーは大きい物を渡すのも良いですが、必ずしも大きくなければならないというルールはありません。
あまりにも大きい物を渡すと場合によっては迷惑になってしまうこともあるので、適切な大きさのものを注文するようにしましょう。トロフィーの大きさにはいろいろなものがあり、成人男性の腰の高さほどのものもあれば、片手でらくらく持てるものなどもあります。どれを選ぶかはその大会の規模の大きさや、認知度などで変わってきます。有名な大会のトロフィーならば大きく豪華なものを、そうでない場合にはシンプルな物を用意しても問題はありません。トロフィー選ぶなら大会の規模などから判断しましょう。

大きなトロフィーの入手方法

大会などで渡すことになる大きなトロフィーは、専門の業者に注文すれば、オリジナルのものを作ることができます。
ある程度決まったテンプレートの中から、組み合わせて作ったり、デザインを一から発注者側で決めることも可能ですから、よりオリジナリティが高いものにするのなら、フルオーダーで大きなトロフィーを作ることにしましょう。受注してから生産するまでにある程度の時間がかかることもありますので、発注の際には余裕を持って発注をしましょう。またオリジナルのトロフィーの場合には、その大会の名前を刻んだり、優勝者の名前をフルネームで刻むサービスなどもありますから、必要に応じてこれらのオプションサービスを使うことにしましょう。